• {{ item.count }}

ヒロフロ gulp4 のもくもく会 、終わりましたー

  • {{ item.count }}
ヒロフロ gulp4 のもくもく会 、終わりましたー

フロントエンドエンジニアのかみーゆです。
今日は広島フロントエンド勉強会でプレリリースされた gulp4 のもくもく会をしました。

昨晩の体内に残った酒のせいで虫の息だったのですが、なんとか会場にたどり着いたので私の主観で感想を書かせていただきます。

そもそも gulp ってなんぞ?

gulp は、Node.js を使ったタスク自動化ツール。CSS や JavaScript ファイルの圧縮や結合、Sass のコンパイルなんかも自動化できるので、使えるようになると作業がスーパーはかどります。一度 gulp でプロジェクトファイルを作成しておくと、自動化の手順を他の人と共有でき、弊社でもめっちゃ重宝しています。

gulp3.9系から前のバージョンを使うときはこちらを参考に。

gulp 関連のブログ一覧 | カルチャーアカデミア

わかる人が助けつつ、初めての人も gulp にチャレンジしてみる

今回はバックエンドからフロントエンドエンジニアの卵まで幅広い層の方が参加しました。

gulp やタスクランナーがなんのこっちゃだったかもしれないですが、そこはわかる人がカバーしてみんなタスクランナーが動いたっぽいです。良かったー。

今まで参加して来た勉強会では、わからないところや悩んでいるところを共有したり、助け合ったりという光景をよく見て来ました。会社も立場も違う人同士がそういったことができる場所があるということは、すごくステキだと思っています。

ヒロフロの今回のもくもく会もそういった感じで、助け合いの場になってほっこり^^。

その先の仕事が楽になるなら学習コストなんて安いもの!

私自身、gulp を知って使うようになってからというもの仕事のスピードが格段に早くなり、今では手放せなくなりました。

1日勉強して1週間かかる仕事が3日で終わるのなら1日の学習コストは安いものだと思っています。
新しいことを始めるのには、勇気がいるかもしれませんが皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

広島フロントエンド勉強会 Vol.18 『gulpの基本とgulp4』

勉強会の醍醐味は新しく会える、久々に会える!

どの勉強会でもあるあるかもしれませんが、新しい人が来たり、久しぶりの人に会えたりします。
情報交換ができるだけではなく、交流できるのも醍醐味ですよね。

今回も久々の人が来ていて、ついつい嬉しくなって話が弾みました。

IT系の勉強会は参加し慣れてないと参加するのに勇気がいるとは思います。分かります、はるかかなた昔の私もそうでした。とはいえ一度飛び込んでしまうと大丈夫なものなのでぜひ勇気を持って飛び込んでみてください。楽しいですよ!

この記事を書いた人

かみーゆ | フロントエンドエンジニア

広島生まれ、広島育ちのIT戦士。平和と納期を守るために、日々全力で戦ってます。コーディングからプログラミングまでフロント周りを中心にお仕事してます。フロントエンドからサーバエンドまで幅広く触れるリベロなエンジニアを目指してます。好きなものは肉とビール。

かみーゆの記事一覧へ

関連記事

注目キーワード