• {{ item.count }}

【W杯】グループステージ突破なるか!?しゃーまんの日本代表辛口予想

  • {{ item.count }}
【W杯】グループステージ突破なるか!?しゃーまんの日本代表辛口予想

みなさんこんにちは。
ひろぱかのスポーツ担当のしゃーまんっス。

いよいよ4年に1度のFIFAワールドカップが、開幕しました!
W杯は21回目の開催となり、今大会は初開催となるロシアの地で熱戦が繰り広げられます。

Jリーグの盛り上がりもありますが、サッカーにそんなに興味がない人でも、日本代表の試合はチェックしている人も多いのではないでしょうか?

それで〜いぃ〜んですっ!
私もそぉ〜なんですっ!(カビラ風)

我らが日本の4年間の集大成がまもなく始まります!

日本代表は、6月19日(火)の21時からコロンビアと対戦します。

FIFAワールドカップとは?

FIFAワールドカップとは、FIFA(国際サッカー連盟)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会です。
サッカーの大会では世界最高峰で、何よりも栄誉のあるタイトルです!
各大陸間(6つ)で予選が行われ、出場権を獲得した32カ国でW杯を争います。
全世界の視聴者数や経済効果で言えば、オリンピックを凌ぐ世界最大級のスポーツイベントです。

W杯ロシア大会で日本はグループステージを突破できるか!?

連日、各メディアでも日本代表のW杯予想が報道されています。

僕の予想では…

1分2敗

いや…3敗かな…

残念ながら1勝もできず、グループステージで敗退すると予想します。

勝てる要素が一つも見当たらない…と思っていたのですが、
先日のパラグアイ戦で、まさかの4-2で勝利しました。

守備面では不安の残る内容でしたが、今の日本代表には内容よりも「勝ち」が必要だったので良かったのではないでしょうか。

しかし、パラグアイ戦を除く直近の3試合では3敗、得点1、失点6と、ひいき目で見たとしてもいいところはありません。
W杯グループステージで対戦する相手を想定した強化試合でしたが、調子の悪さ、チームコンディションの悪さを出しただけの内容でした。

それだけに、パラグアイ戦での勝利が好転するきっかけになってくれれば良いのですが…

グループステージ突破に必要な勝ち点

グループステージの自力突破を確定するには、3勝(勝ち点9)もしくは2勝1分(勝ち点7)が必要となります。

2勝1敗は、勝ち点6を獲得し限りなく突破の可能性は高いですが確定はしません。
この場合3チームが2勝1敗と並ぶ形になります。

可能性は低いですが、最小で必要な勝ち点は2分1敗の「2」となります。
この場合も3チームが並ぶ形になります。

 

これならいけそうに見える…?

 

3チームが並ぶ展開はなかなかありませんが、無いとは言い切れません。
勝ち点が並んだ場合には、得失点差、総得点などの差で突破するチームが決まります。

実際には、ロシアW杯で日本がグループステージ突破するには、
1勝1敗1分勝ち点4は必要になるはず。

「勝ち点4」は、日本代表が獲れる現実的な最高の数字だと思います。
この「勝ち点4」でグループステージ突破するには、おそらくもう1チームが同じ数字で争うと思うので、
約50%で突破する可能性となります。
得失点差で決まるとなると、若干…厳しいかもしれません…

監督解任の影響は?

W杯開幕を目前に控えた4月9日に、日本代表監督ハリルホジッチの解任が発表されました。
「解任は妥当だろうが、遅すぎる」「W杯出場の立役者をクビにしていいのか」などと騒がれ、大きなニュースになっていました。
解任理由はどうあれ、ワールドカップ出場決定後の監督交代劇は、日本サッカー史上初のことだそうです。

しかし、僕から見れば正直なところ解任していようが、してなかろうが、結果は変わらないと思っています。それだけ、日本代表の状況は悪かったということです。

グループステージを突破しない限り、結果は一緒!

3連敗でも、惜しくも1勝1敗1分で終わったとしても、グループステージで敗退してしまえば、結果は同じです。
それならば、監督を解任してでも、何かを変えるという選択をしただけだと思っています。

初戦の勝ち点が最も重要

対戦相手も全てのチームが格上ですが、ファンもW杯に出ることだけで満足はしません。

グループステージ突破をみんな期待しています!

予想は3敗。しかしあくまで予想です。
本当はそうはなってほしくないし、

勝つとこが見たい!これが本音!!

最低でも必要と考える「勝ち点4」をとるためには、初戦で勝ち点を獲得することが最も重要です。

W杯の初戦で、コロンビア相手に勝ち点を得るのは本当に難しいと思います。
前回大会ではめった打ちにあいましたしね…
しかし勝ち点を得ることができれば、格段に状況は良くなります。なるはず!!

逆に、敗戦した場合には、もう後がなくなります。
今の日本代表に、劣勢から這い上がる、跳ね返すだけのメンタルはおそらくないでしょう。

どんな形でもいいので、初戦の勝ち点を拾ってくれぇ〜!

終了間際で追いついての勝ち点だと、よりベターだと思うよ!

おまけ:日本の対戦国&注目選手

ポーランド

FIFAランク8位(欧州6位)

注目選手:レバンドフスキ

センターフォワードでいえば、世界でも3本の指に入る選手と言われています。
正直、日本代表の選手たちが抑えられるイメージは全くありません
空中戦に強い、当たりに強い、足元うまい、シュート技術が高い、シュートレンジも広いのでとにかくボールに触らせないように守ることが重要になると思います。

ゴール前でボールが渡った時には、外れることを祈りましょう…

コロンビア

FIFAランク16位(南米6位)

注目選手:ハメス・ロドリゲス

タレント揃いのコロンビアですが、やはり注目すべきはハメス・ロドリゲスでしょう。
前回大会では得点王となり、最も輝いた選手だと思います。
日本戦でもゴールを決めていました…
プレーでは前線で活躍するファンタジスタタイプ。
テクニックもあり、キックの精度が群を抜いて高く、パス1本で決められる可能性がある危険な選手です。

前回大会の爆発ぶりを見ればW杯に強い選手かもしれません…なにもない事を祈りましょう…

セネガル

FIFAランク27位(アフリカ2位)

注目選手:サディオ・マネ

アフリカの選手はとにかく足が速く、身体能力が高い。
マネもその一人で、爆発的なスピードがあるアタッカーです。
ドリブルも早く、パス、シュートと攻撃面に関しては割と何でもできる印象。
今季のCLでの活躍を見ても、リバプールへの移籍金約40億円も納得の金額。

マネが独走した時には、足がもつれることを祈りましょう…