• {{ item.count }}

広島フロントエンド勉強会 Vol.2 開催レポート

  • {{ item.count }}
広島フロントエンド勉強会 Vol.2 開催レポート

こんにちは、広島オフィスのゆきぱんだです。

2016年10月7日に広島フロントエンド勉強会Vol.2を広島オフィスで開催しました。
CodoCodeの井上拓さんとゆきぱんだで、「広島のフロントエンドエンジニアの方たちと悩みを解決する集まりを作りたい!」と一緒に立ち上げた勉強会の2回目。

今回は早々に参加登録していただき1週間前にはキャンセル待ちという大盛況ぶり。
Vol.1に参加された方もたくさん参加登録していただいていたのでちょっとホッとしました。ありがとうございます。

広島フロントエンド勉強会Vol.2は「Sass」「gulp.js」「git」など、フロントエンド開発には欠かせなくなってきたもののお話を井上さんにしていただきました。そこまで深い話ではなく、知らなかったり使ったことのなかった方にはちょうどいいくらいだったのではないでしょうか。私も聞いていて勉強になりました。

一旦休憩。

休憩後、ディスカッションの時間。
の前に、「git」は実際に見てみないと分からないよねってことで、「git」の実演を参加者の柿木さんにしていただきました。
自分仕様にカスタムしたり、実務的にこんな流れで使ってるよ〜と、笑いを交えつつ実演してくれました。時短&使いやすくするなど勉強になりました。(柿木さんありがとうございました!)

改めてディスカッションの時間。前回の質問のしづらさを解消するため勉強会開始前、参加者にスケッチブックへ質問を書いていただきました。

バックエンドの方たちが呪文(知らない言葉)をいっぱい話されていました。私含む半分くらいの方がポカーンとされていたのではないでしょうか。知らない言葉が出るたびに井上さんがこういうものですよ〜と解説してくれて、いいサイクルができていました。理解はできなくても、どういうものかという知識があるのとないのとでは全然違ってくるのでこういうのは大事ですね。
個人的にはレスポンシブイメージの対応をもう少し掘り下げたかった。時間がなかったので駆け足になってしまいました。

新しい知識も大事だけど、マークアップの実務的なことの話も今後していきたいと考えています。

こういう基本的なところをディスカッションする回も作りたいです。
参加者の方にもどんどん「こんな内容の話できたら面白いな〜」などテーマを出していただきたいです。言い出しっぺだから登壇しないといけないということはありません。こちらでどうにかします。言うのはタダですよ!もちろん登壇したい方も募集しております。
いつでも受け付けていますので、ご連絡ください。

以上、フロントエンド勉強会Vol.2開催レポートでした。