• {{ item.count }}

【カープ】#6 この鈴木誠也が見たかった!!

  • {{ item.count }}
【カープ】#6 この鈴木誠也が見たかった!!

みなさんこんにちは。
ライトなカープファンのしゃーまんです。
カープファンのみなさんは気分のいい朝を迎えたのではないでしょうか。

先週のカープは4勝1敗で、貯金をさらに上積みし今季最多の貯金21としました。
昨日のカープは大瀬良投手が初回から捕まり5回途中で降板。しかし、リーグ最強打線が終盤に巻き返し、見事逆転で勝利しました。

好調中日相手に3連勝!

カープとの対戦前のカードで2位阪神相手に3連勝。
6月に14勝と好調の中日でしたが、今のカープには影響することはなく見事に3連勝しました。

打線の調子は今も好調を維持し、昨日はリードされている展開でしたが7回に2ランホームラン、8回には鈴木誠也の決勝3ランホームランが飛び出し、今季26度目の逆転勝利を納めました。

「自分に情けないという思いが強かった」

昨日決勝ホームランを打ち、ヒーローとなった鈴木誠也選手。
ホームランを放った後のガッツポーズがとても印象的でした。
みなさんが待ち望んだガッツポーズだったのではないでしょうか。

ヒーローインタビューで「最高で〜すっ!!」と言った後の安堵の表情も印象的でした。
自分に情けないという思いが強かった」と鈴木選手もインタビューに答えていましたが、ここ最近の苦しさを充分に感じられる一言だったと思います。

今シーズンの鈴木選手の成績ですが

  • 打率.302
  • 打点61
  • HR16本

と決して悪くはないのですが。

最近でも活躍し、ヒーローインタビューではお客さんを沸かせる試合もあったのですが、いまひとつ物足りなさを感じていました。
前シーズンに比べタイムリーを打っても、ホームランを打っても表情は固く鈴木選手の本来の明るさを感じていませんでした。無邪気にただ野球を楽しんでいる姿を見ていないようにも思っていました。
交流戦でも不本意な打席も多く、悔しさと4番打者としての苦しみや重圧を感じていたと思います。

逆転の決勝ホームラン

1点リードされた8回裏。
ランナーを2人置き、迎えるバッターは4番鈴木。
一打同点の場面でしたがホームランを放ち一振りで試合をひっくり返しました。

打った後、ダイヤモンドを走りながら何度も飛び出したガッツポーズは、「自分に情けないという思いが強かった」と感じていたものが爆発した瞬間だったと思います。
あれほど豪快で力強いガッツポーズは本当に久しぶりに見ました。
カープファンの待ち望んだ瞬間だったと思います。

これからも若き4番の苦悩はまだまだ続くと思います。
この一発をきっかけに残りのシーズンを大暴れして、カープの連覇をファンに見せて欲しいと思います。

前回の記事はこちらから
【カープ】#5交流戦優勝ならず…

最後まで読んでくださりありがとうございます。
これからもマイペースに書いていきますのでよろしくお願いいたします。